大井競馬場で相馬野馬追甲冑競馬を披露します

本年も大井競馬場において、相馬野馬追甲冑競馬を披露いたします。
当日は正門入り口付近で南相馬の物産販売を行うほか、福島物産展、宇宙戦隊キュウレンジャーショー、タイフード&かき氷フェスなど催し物が盛りだくさん!
どうぞ、大井競馬場へお越しください。

日時:8月11日(金 祝)
    14:00  開門
    17:30  セレモニー開始
    17:40  甲冑競馬発走

IMG_7822
IMG_7806
IMG_7741

2017(平成29年度)「相馬野馬追」特集

nomaoititle-(1)

一千有余年の歴史を継承する「相馬野馬追」3日間に渡って行なわれる相馬の一大イベントです。
各郷の騎馬武者勢が祭場地に着くと、馬場清めの儀式が行なわれ、宵乗り行事が行われます。
古式再現の荒々しい競馬の熱気があふれ、観客を魅了します。

2017年(平成29年)相馬野馬追 開催日時

7月29日(),30日(),31日(月)となっております

 

7月29日(【出陣・宵乗り】

入選「国歌斉唱(菅原球夫)」020

・出陣式 相馬市・南相馬市(原町区・小高区)
・総大将御迎   南相馬市(鹿島区)
・宵乗り競馬    南相馬市(原町区)
・宵乗り軍者会   南相馬市(原町区)

 

【出陣】(9:30)
出陣式は相馬中村神社・相馬太田神社・相馬小高神社の各妙見神社で行われ、総大将を擁する相馬中村神社では、出陣の儀式はとりわけ厳です。

それぞれの神社に参拝し、祝杯をあげ、やがて出陣の準備が整うと大将が出陣を命じます。軍者の振旗を合図に螺役が高らかに螺を吹き、いざ出陣。(相馬市)

【総大将歓迎】(12:00)

総大将お迎えの儀式は古式に則ったもので、総大将よりの伝言は早馬により、逐一知らされ北郷陣屋にはひときわ緊張感が漂います。その後、総大将お迎えの儀式を終えた宇多郷、北郷勢の一隊は一路雲雀ヶ原祭場地のある原町区に向かいます。南相馬市(鹿島区)

【宵乗り】(14:00)

馬場清めの儀式が相馬太田神社宮司によって行われ、 螺役が全山に鳴り響くと、白鉢巻に野袴・陣羽織といういでたちで、いななく馬にまたがり、宵乗り競馬が開始されます。
騎馬武者達による古式馬具をつけて、一周千メートルの馬場を走る競馬は荒々しく、古式再現の熱気が伝わってきます。

南相馬市(原町区)

 

7月30日(【本祭り】

入選「甲冑競馬(古関喜典)」

・お行列     南相馬市(原町区)

・甲冑競馬    南相馬市(原町区)       
・神旗争奪戦   南相馬市(原町区)

相馬野馬追のハイライトである2日目。
すべての進行・合図は昔ながらの陣螺・陣太鼓によって行われます。
まず黎明一番螺が全軍に用意を促す。二番螺で武装馬装の準備を整え、出発の合図を待ちます。

 

【お行列】(9:30)

夏空にとどろく花火を合図に、三番螺、陣太鼓が鳴り響き、出発を告げます。
相馬太田神社に供奉する中ノ郷勢を先頭に、相馬小高神社(小高・標葉郷勢)、相馬中村神社(宇多・北郷勢)の順に総勢五百余騎。
総大将、副大将、執行委員長、軍師、副軍師、郷大将、侍大将、軍者、組頭、螺役長、勘定奉行・・・などの役付騎馬が整然と駒を進めます。
行列は陣螺・陣太鼓の合図により時に止まり、時に前進して隊列を整えながら、約三キロメートル先の御本陣雲雀ヶ原の祭場地へ。
騎馬武者全員が甲冑をまとい、太刀を帯し、先祖伝来の旗指物を風になびかせながらの威風堂々にして豪華絢爛な戦国絵巻は、まさに天下無比の圧巻であり、文化財的逸品が揃う「お行列」は動く文化財展として好事家に野馬追をもう一度見たいと言わせる所以です。

【甲冑競馬】(12:00)
祭場地に到着した行列は、神輿を御本陣に安置し、式典を挙行。しばしの休憩をとった後に、勇壮な甲冑競馬が行われます。
甲冑競馬の開始を告げる螺の音。
若武者たちは兜を脱ぎ、白鉢巻をしめる。駿足に自信のある馬にまたがり、先祖伝来の旗差物をなびかせながら風を切って疾走する。この甲冑競馬は、一周千メートル、十頭立てで十回行われます。
指旗のはためく音、鎧、草摺の摺りあう音・・・。渾然となった音のかたまりが、砂塵が舞う中を走り抜けます。迫力と感動のシーンです。

【神旗争奪戦】(13:00)

入選「神旗争奪戦(熊田行雄)」
山上の本陣から陣螺が鳴り戦闘開始の合図を告げると、騎馬武者達は馬を駆し、雲雀ヶ原に格好の場を求めてたむろします。
陣螺が鳴り終え、空中に炸裂した花火の中から二本の御神旗がゆっくりと舞い下りると、数百の騎馬は一斉にその方向へ。旗の下に群がり、鞭を振りかざしての奪い合いは、抜刀こそないが、まさに戦闘さながらです。
御神旗をとった騎馬武者は高々と誇らしげに旗をかかげながら、本陣山の羊腸の坂を一気に駆け上がります。この時のどよめきと喝采は、旗を得た者の最高の栄誉です。
こうして花火二十発・御神旗四十本が打ち上げられ、そのたびに旗の波が揺れ動く光景は一幅の戦国絵巻をも彷彿させます。

 

7月31日(月)【野馬懸】
2016gp

・野馬懸 南相馬市(小高区)(9:00)

野馬懸は、多くの馬の中から神のおぼし召しにかなう馬を捕らえて奉納するという神事です。
昔の名残を留めている唯一の神事といわれ、古式にそったこの行事が、国の重要無形民俗文化財に指定される重要な要因となりました。

騎馬武者が馬を小高神社境内に追い込むところから行事が始まる。馬を素手で捕らえるのは、御小人とよばれる数十人の若者たち。
小高神社神官のお祓いを受け、白鉢巻・白装束といういでたちで荒れ狂う馬の群れに飛び込む。屈強そうnoma03な馬に御神水に浸した「駒とり竿」で印をつけ、この馬を御小人総がかりで捕らえるのである。こうして第一番に捕らえた馬は、神馬として妙見社に奉納されます。
野馬懸行事をもって三日間にわたる相馬野馬追祭は幕を閉じます。

およそ、一千年有余の歴史を誇る相馬野馬追は今もなお、観るものに感動を与え続けています。

【2017(平成29年度)「相馬野馬追」行事概要】

2017somanomaoi_gaiyo001

【2017(平成29年度)「相馬野馬追」行事(地域別)】
地域別日程

【2017(平成29年度) 相馬野馬追御行列列帳】(ダウンロードはこちら

0001

開催日・地区別 交通案内図
2017(平29年度)7月29日(土)
「宇多郷行列」
相馬市内

宇田郷交通規制

2017(平成29年度)7月29日(土)「宵乗り」
南相馬市鹿島区内

鹿島区交通規制

2017(平成29年度)7月29日(土)
南相馬市原町区内 交通案内

原町区交通規制

2017(平成29年度)7月29日(土)〜30日(日)
南相馬市小高区内・交通規制・駐車場案内

小高区交通規制

2017(平成29年度)7月30日(日)「本祭り」
南相馬市原町区内

原町区交通規制30

2017(平成29年度)7月30日(日)

南相馬市小高区・火の祭

火の祭り交通規制

火の祭 チラシはこちらからダウンロードもできます
火の祭り1

火の祭2

2017年(平成29年度)7月31日(月)「野馬懸」

南相馬市小高区内
小高区交通規制1

2017(平成29年度) 相馬野馬追ポスター

2017

さらに、詳しい「相馬野馬追」情報は
南相馬市観光交流課内相馬野馬追執行委員会公式ページ
をご覧下さい。

※野馬追情報 相馬野馬追執行委員会公式HP引用

第27回相馬流れ山全国大会を開催いたしました

6月11日(日)、南相馬市民文化会館(ゆめはっと)にて多くの方のご参加、ご来場をいただき「第27回相馬流山全国大会」を無事、開催することができました。
ご来場いただいた皆様をはじめ、ご協力・ご協賛いただきました皆様、関係者各位・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

結果は次の通りとなっております。

                      (敬称略)
【一般の部】
順位   氏 名      住  所

優   勝  藤岡 祐衣    岩手県滝沢市
準優勝 杉森 八重子   福島県相馬市
3位  吉田 繁男    茨城県小美玉市
入賞  佐藤 俊樹    福島県伊達市
入賞  志賀 邦子    福島県南相馬市原町区
入賞  高橋 宏絵    宮城県塩釜市
入賞  緑川 ふく    福島県石川郡浅川町
入賞  山本 正之    石川県小松市

【ジュニアの部】

優勝  横山 帆香    福島県南相馬市原町区

【シニアの部】

優勝  吉田 すゑ子   茨城県小美玉市
準優勝 八巻 哲雄    福島県伊達市 
入賞  泉 喜伴     宮城県仙台市
入賞  林 菊治     福島県郡山市
入賞  吉田 義定    宮城県仙台市

受賞された皆様、おめでとうございます。

※↓クリックしていただけますと拡大いたします

001

 

 

【第27回相馬民謡 相馬流山全国大会】開催のお知らせ

来たる6月11日(日)南相馬市市民会館(ゆめはっと)にて第「27回相馬民謡 相馬流山全国大会」が開催されます。是非、ご観覧にお越しください

開催日時 : 2017年6月11日(日)
予選会 午前10時〜(午前9時開場)
決勝大会 午後1時〜午後3時

開催場所 : 南相馬市民文化会館(ゆめはっと)

〒975-0008
福島県南相馬市原町区本町2丁目28−1 TEL:0244-25-2761

参加費 : 入場前売券:1,000円 当日券:1,500円(中学生以下は無料)
※前売り券は南相馬観光協会にて販売しております。

主 催 : 相馬流れ山全国大会実行委員会
〔原町区相馬流れ山保存会・原町民謡連合会・(一社)南相馬観光協会・原町商工会議所・原町商店連合会・南相馬市原町区芸術文化協会・南相馬市旅館ホテル組合・中ノ郷騎馬会・原町区婦人団体連合会〕

共 催:南相馬市

後 援:(公財)日本民謡協会・福島県民謡連盟・(公財)福島県観光物産交流協会・相馬野馬追執行委員会・福島民報社・福島民有新聞社・NHK福島放送局・テレビユー福島・福島テレビ・福島中央テレビ・ラジオ福島・福島放送

お問い合わせ
相馬流れ山全国大会事務局
〒975-0008
南相馬市原町区本町二丁目52
野馬追通り 銘醸館内
TEL:0244-22-2114 FAX:0244-22-2115

※出場者の募集は締め切っておりますのでご了承ください

 

18921748_1715483008466409_8250396824255304835_n

こちらは前回、2016年6月12日(日)に開催されました同大会の模様です

甲冑を着て春季競馬に繰り出そう!!

4月16日(日)に雲雀が原祭場地において春季競馬が開催されます。

野馬追通り銘醸館で甲冑を着て、春季競馬に繰り出しませんか?!

春季競馬会場では、1着馬予想の「お楽しみ券」や、ポニー乗馬、ちびっこ神旗争奪戦などが楽しめます。

お問合せは、南相馬観光協会(野馬追通り銘醸館) 0244-26-8040 へお願いします。

着付け体験申込書

 

【概要】

 ・集合時間  4月16日(日)  午前10時

 ・着付料金  武将 2,000円  足軽 1,000円

 ・定員    武将 5名  足軽 10名

 ・申込期限  4月13日(木)

 ・注意事項  雨天の場合は野馬追通り銘醸館内での着付けのみとなります。

 

IMG_4669

   

IMG_4680

 

 

2017 野馬追の里キャンペーンスタッフ募集!

キャンスタ募集(HP用)

 

野馬追の里PRスタッフとして活躍しませんか!?
明るく元気のある方、大募集!南相馬や、野馬追を全国に宣伝するお仕事です♪
応募資格:男・女どちらでもOK、18歳以上(高校生不可)  市内居住、もしくは市内勤務の方。
謝礼:1年間活動していただいた謝礼として5万円お支払いします。また、行事出演の謝礼は1日8,000円 半日5,000円
自薦、他薦いずれも可。
指定の応募用紙に必要事項を記入の上、全身のカラー写真(サービス判)を1枚添付し、南相馬観光協会(野馬追通り銘醸館)までご持参、またはご郵送ください。

キャンスタ応募用紙PDF

2017年 夜の森公園桜まつりの開催について

今年も夜の森公園 桜まつりの季節がやってきました!4月5日(水)~16日(日)の桜が見頃の間、公園内では食べ物の屋台などをが設置されます♪ 9日(日)には「よさこい」とカラオケのイベントも開催!

【日時】 4月5日(水)~16日(日)  点灯式 5日 18:00~
よさこい、カラオケイベント 9日(日) 昼頃

【お問合せ】 オオタ玩具店  ℡ 0244-22-6228

第27回相馬流れ山全国大会 出場者募集! 

来る6月11日(日)、第27回相馬流れ山全国大会の出場者を募集します。

民謡を愛する方ならどなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。

開催時間:予選会 午前10時~(午前8時30分開場)

決勝大会 午後1時~

受付期限:平成29年4月30日(日)まで

参加料:一般の部 1,500円

シニアの部 1,500円(70歳以上)

ジュニアの部 1,000円(中学生以下、参加記念品付)

申込を希望される方は、申込についてのご案内をお送りしますので下記までお問い合せください。

なお、南相馬観光協会(銘醸館)で直接申込も可能です。

お問い合せ:(一社)南相馬観光協会 相馬流れ山全国大会実行委員会事務局 0244-22-2114

 

「銘醸館ひなまつり」の開催について

毎年恒例、銘醸館のひな祭り。つるし雛や雛人形、パッチワークのタペストリーが華やかに飾られます。
つるし雛や和小物の販売も予定しております(無くなり次第販売終了)。
開催日:2017年2月1日(水)~15日(水)午前9時~午後4時
会場:銘醸館 一番蔵  入場無料 …
住所 :福島県南相馬市原町区本町2丁目52
お問い合わせ先 : 野馬追通り 銘醸館 0244-26-8040
DSC06015DSC06021